企業情報 トップ > ニュース > 「CTCマネージドクラウドサービス」の提供について~自社光ファイバー回線サービスと一体提供による高品質・高信頼の先進のクラウドサービス~

ニュース

「CTCマネージドクラウドサービス」の提供について~自社光ファイバー回線サービスと一体提供による高品質・高信頼の先進のクラウドサービス~

中部テレコミュニケーション株式会社
2010年09月30日

 中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc 本店:名古屋市中区、社長:牧 俊夫、資本金:388億円)は、自社の高速・大容量の光ファ イバーネットワークに直結したデータセンターにクラウドコンピューティング基盤を構築し、サーバーリソースを月額費用で提供する新サービス「CTCマネージドクラウドサービス」の提供を2010年10月1日から開始します。

 企業活動においてはICT活用の重要性が増している一方、コストダウンやビジネスの変化への柔軟な対応が求められ、IT資産は「所有」から「利用」するという考え方に変化してきています。
 このような中、お客さまは、本サービスが提供するサーバーリソースをご利用いただくことで、お客さまはサーバー構築コストの抑制や運用コストの削減が可能となります。

本サービスの主な特徴は以下のとおりです。

  • 高品質(高セキュリティ、高レスポンス)

    サーバーリソースはctcの堅牢なデータセンターに設置し、万全のセキュリティでご提供いたします。また、高速・大容量の自社光ファイバーで構築した広域イーサネットサービス(CTC EtherLINK/EtherDIVE)と一体利用することで、高セキュリティかつ高レスポンスのプライベートクラウド環境を構築できます。

  • 高信頼(長年のノウハウ、完全冗長構成)

    本サービスは、ctcが通信事業者として培った「ネットワーク運用ノウハウ」とデータセンター事業者として培った「サーバー運用ノウハウ」の双方を生かし た、高信頼のサービスです。また、サービス構成は完全冗長構成で、接続ネットワークもバックボーン直結の冗長ネットワークで高信頼なクラウド環境を実現し ています。

  • 安価で柔軟なメニュー構成

    仮想化技術を活用して、複数のサービスプランをご用意しております。スペック変更にも柔軟に対応いたしますので、システム拡張・縮小に合わせて、常に最適なスペックを安価にご利用いただけます。 「仮想サーバー(Standard)」  CPU 1コア~4コア メモリ 2GB~8GB 12,600円/月~

  • トータルアウトソーシング

    24時間365日の有人サポート体制により、ネットワークからサーバーリソースまで、保守運用をトータルアウトソーシング頂けますので、お客さまの運用コストを削減できます。

今後もctcは、お客さま満足とお客さま利益の最大化のため、「CTCマネージドクラウドサービス」の機能、およびサービスラインナップを順次拡張してまいります。

本サービスの概要については、下記「CTCマネージドクラウドサービス概要」をご参照ください。

<マネージドクラウドサービス紹介ページ>
http://business.ctc.jp/service/cloud/index.html

 

CTCマネージドクラウドサービス概要

  1. サービス概要図

  2. サービス仕様

  3. サービス料金
    仮想サーバー(Standard) 1VM 12,600円/月~(税込み)
    専用サーバー(Premium) 1台 57,750円/月~(税込み)

    ※別途、ネットワークの料金が必要となります。

 

以上

ページのTOPへ