企業情報 トップ > ニュース > 光インターネット接続サービス「コミュファ光」におけるソフトバンクモバイル「ホームアンテナFT」への対応開始について

ニュース

光インターネット接続サービス「コミュファ光」におけるソフトバンクモバイル「ホームアンテナFT」への対応開始について

中部テレコミュニケーション株式会社
2010年12月21日

 中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本店:名古屋市中区、社長:牧 俊夫、資本金:388億円)では、2010年12月21日よ り光インターネット接続サービス「コミュファ光」におきまして、ソフトバンクモバイル株式会社のフェムトセル小型基地局を設置するサービス(以下「ホーム アンテナFT」という)への対応を開始いたします。

 当社とソフトバンクモバイルは、総務省で定めた「フェムトセル基地局の活用に係る電波法及び電気通信事業法関係法令の適用関係に関するガイドライ ン」等に基づきフェムトセル基地局の取扱いについて協議を進めてまいりましたが、このたび「コミュファ光」回線において、「ホームアンテナFT」を利用可 能とすることについて合意に至りました。

 これにより、「ソフトバンクモバイルの携帯電話サービス」契約者かつ「コミュファ光」契約者であれば※1、ご自宅の「コミュファ光」回線を使い、「ホームアンテナFT」を利用することが可能となります。※2
「ホームアンテナFT」とは、ご自宅の「コミュファ光」回線等の固定ブロードバンド回線にフェムトセル機器を接続することで、フェムトセル小型基地局をつくり、屋内でソフトバンクモバイルの電波が入らない、入りにくいというお客さまへ電波状況を改善するサービスです。

 なお、「ホームアンテナFT」の内容やお申し込み方法等の詳細につきましては、ソフトバンクモバイル※3までご確認いただきますようお願いいたします。

 今後とも、ctcは光ファイバーで、快適なコミュニケーションを実現する多彩なサービスを提供し、中部地域の皆様の暮らしに新たな価値と豊かさを創造してまいります。

下記「ホームアンテナFTのイメージ」をご参照ください。

  • ※1 「ホームアンテナFT」契約者と「コミュファ光」契約者とが同一で無い場合、別途「コミュファ光」契約者に「ホームアンテナFT」利用の同意を得る必要がございます。
  • ※2 ソフトバンクモバイルの「ホームアンテナFT」を店舗・オフィスでご利用いただく場合、携帯電話契約は必須ではありません。
  • ※3 ソフトバンクモバイルのお問い合わせ先参考URL:
     http://mb.softbank.jp/mb/special/network/home_antenna_ft/

 

ホームアンテナFTのイメージ

 

以上

ページのTOPへ