企業情報 トップ > ニュース > 光インターネット接続サービス「コミュファ光」におけるNTTドコモ「フェムトセル」への対応開始について~全国初、携帯主要3キャリア(KDDI株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、ソフトバンクモバイル株式会社)のフェムトセル全てに対応~

ニュース

光インターネット接続サービス「コミュファ光」におけるNTTドコモ「フェムトセル」への対応開始について ~全国初、携帯主要3キャリア(KDDI株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、ソフトバンクモバイル株式会社)のフェムトセル全てに対応~

中部テレコミュニケーション株式会社
2012年02月27日

中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:湯淺 英雄、資本金:388億円)では、2012年3月 1日より光インターネット接続サービス「コミュファ光」におきまして、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)のフェムトセルの設置(※1) (以下「フェムトセル」という)への対応を開始いたします。

これにより、「コミュファ光」契約者かつ「ドコモのFOMAまたはXiサービス」契約者(※2)であれば、ご自宅等の「コミュファ光」回線を使い「フェムトセル」を利用することが可能となります。(※3)

また、全国で初めて、コミュファ光は携帯電話主要3キャリア(KDDI株式会社、ドコモ、ソフトバンクモバイル株式会社)の提供するフェムトセル全 てに対応いたします。(※4)「フェムトセル」の内容やお申し込み方法等の詳細につきましては、提供元の携帯各社までご確認いただきますようお願いいたし ます。

今後とも、ctcは光ファイバーで、快適なコミュニケーションを実現する多彩なサービスを提供し、中部地域の皆様の暮らしに新たな価値と豊かさを創造してまいります。

(※1) ご自宅等の「コミュファ光」回線にフェムトセルを接続することで、フェムトセル小型基地局をつくり、屋内で携帯電話の電波が入らない、入りにくいというお客さまの電波状況を改善するものです。
(※2) Xiサービス利用者についてもFOMA通信に限ります。
(※3) 「フェムトセル」設置契約者と「コミュファ光」契約者とが同一で無い場合、別途「コミュファ光」契約者に  「フェムトセル」設置の同意を得る必要がございます。
(※4) 2012年2月23日現在 当社調べ

 

NTTドコモフェムトセルイメージは下記を参照ください。

 

NTTドコモフェムトセルイメージ

 

以上

ページのTOPへ