企業情報 トップ > ニュース >光インターネット接続サービス「コミュファ光」の契約数60万突破について

ニュース

光インターネット接続サービス「コミュファ光」の契約数60万突破について

中部テレコミュニケーション株式会社
2013年08月26日

中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:湯淺 英雄、資本金:388億円)が提供する光インターネット接続サービス「コミュファ光」は、本日2013年8月26日に、契約数が60万を突破いたしました。

 

「コミュファ光」は、中部地域の皆様にブロードバンドライフをより快適にお楽しみいただくことを目指して、2002年11月に名古屋市内でサービスを開始。その後、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県とサービス提供エリアを拡大するとともにお客さまのご支持をいただいて契約数を伸ばしてまいりました。

 

また、2005年10月に「コミュファ光電話」サービスを開始、2010年10月に地上デジタル放送とBSデジタル放送が視聴できる「コミュファ光テレビ」*1を開始、2012年3月にはauスマートフォンをお得にご利用いただける「auスマートバリュー」への対応を開始するなど、お客さまの多様なニーズにお応えしてまいりました。結果、順調に契約数を伸ばし、このたび60万を突破、中部地域のお客さま145万人*2にご利用いただいております。 取り扱う情報量は月間14ペタバイト(新聞5,400億ページ相当)3に達し、中部地域の情報通信基盤として皆様に快適で安全なインターネット環境をお届けしております。

 

ctcは、今後もお客さま満足を第一に考え、お客さまの多様なニーズにお応えできるよう、また中部地域の皆様の暮らしに新たな価値をご提案できるよう、サービスの充実を図ってまいります。

 

*1  「コミュファ光テレビ」は、戸建住宅向けサービスです。提供エリアは愛知県・岐阜県・三重県(伊賀市・ 名張市を除く)・静岡県です。ご利用には「コミュファ光ネット」「コミュファ光電話」のご契約が必要です。

*2  1世帯当たり人員:2.42人より推計
(出典 総務省統計局刊行,総務省統計研修所編集「日本の統計 2013」)

*3  1ペタバイト=1015バイト
新聞1ページ:15段、1段:78行、1行:11字、1字:2Byteで算出した場合

 

  

「コミュファ光」契約数の推移

 

 

「コミュファ光」これまでの主なトピックス

 

主なトピックス

2002年

11月

名古屋市内にてサービス(プロバイダ一体型プラン「コミュファ」)開始

2005年

10月

0AB~J光電話サービス「コミュファ光電話」提供開始

2006年

1月

サービス提供エリアを愛知県名古屋市外のほか岐阜県岐阜市へ拡大

9月

サービス提供エリアを三重県津市および静岡県静岡市へ拡大

2007年

11月

安心・簡単・おトクなメニュー「コミュファプラス」/「アクセスコミュファプラス」提供開始

2008年

10月

KDDIが提供するプロバイダサービス「au one net」と提携開始

2009年

3月

「コミュファ光電話」が「auまとめトーク」に仲間入り

2010年

6月

「コミュファプラス1ギガ/300メガ」の提供開始

8月

「コミュファ光 安心サポート」の提供開始

10月

「コミュファ光テレビ」の提供開始

2011年

10月

「コミュファ・ホーム ライト」「アクセスコミュファ・ホーム ライト」の提供開始

2012年

3月

「auスマートバリュー」への対応開始

6月

コミュファ光ネット全メニューWi-Fi標準対応

10月

サービス提供エリアを110都市(82市28町)に拡大

11月

コミュファ光サービス開始10周年

 

ページのTOPへ