企業情報 トップ > ニュース > 光インターネット接続サービス「コミュファ光」の70万契約達成について

ニュース

光インターネット接続サービス「コミュファ光」の70万契約達成について

中部テレコミュニケーション株式会社
2015年07月31日

 中部テレコミュニケーション株式会社(ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:竹山 博邦、資本金:388億円)が提供する光インターネット接続サービス「コミュファ光」は、2015年7月30日に70万契約を達成いたしました。


 「コミュファ光」は、2002年11月に名古屋市内でサービスを開始後、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県とサービス提供エリアを拡大して参りましたが、おかげさまで多くのお客さまのご支持を頂き、今回の達成となりました。
 

 この間、2012年3月にauスマートフォンをお得にご利用いただける「auスマートバリュー」への対応を開始。2014年2月には、PCセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター※1」の標準提供を開始し、2014年4月にISPで国内初となる、無線LAN規格「11ac」※2/「11ngb」同時利用可能なギガホームゲートウェイの提供を開始しました。また、2014年10月には岐阜県恵那市、中津川市、同年12月に静岡県駿東郡清水町へと提供エリアを拡大しております。今後も更なるエリア拡大にご期待ください。
 

 中部地域の皆さまにとって、「コミュファ光」をより身近に感じていただけるよう、オーディションで選ばれた中部地域出身の4名で構成される「BELLY BUTTON」を2014年10月よりイメージキャラクターとして新たに起用いたしました。コミュファテレビCMへの出演をはじめ、中部地区での各種イベントに積極的に参加するなど、明るく、元気いっぱいの4名が地元密着の「コミュファ光」の”顔”として活躍しています。
 

 ctcは、中部地域の皆さまに愛され共に成長できる会社を目指し、今後もより一層魅力的なサービスの提供に努め、安心・安全・快適な「コミュファ光」を更に進化させてまいる所存ですので、どうぞご期待いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 

※1  ウイルスバスターマルチデバイス月額版(1台版)を標準提供しています。
※2  2014年1月に正式規格として登場した5GHz 帯の電波を用いる最新の次世代無線LAN規格「IEEE 802.11ac」
です。最大867Mbps※3の超高速の無線LAN通信が可能です。
※3  規格値であり、実効速度とは異なります。

 

「コミュファ光」契約数の推移


 

「コミュファ光」これまでの主なトピックス

 

以 上

ページのTOPへ