企業情報 トップ > ニュース > 東海4県の光インターネット事業者で初!お客さまのくらしをさらに安全・安心・快適に!「コミュファ光くらしサポート」提供開始について

ニュース

東海4県の光インターネット事業者で初!お客さまのくらしをさらに安全・安心・快適に! 「コミュファ光くらしサポート」提供開始について

中部テレコミュニケーション株式会社
2015年10月27日

中部テレコミュニケーション株式会社(ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:竹山博邦、資本金:388億円)は、「コミュファ光くらしサポート」の受付を2015年10月29日(木)から、サービス提供を2015年11月1日(日)から開始いたします。

 

 「コミュファ光くらしサポート」第1弾は、自転車のパンク故障やトラブル時のロードサービスに加え、自転車の加害事故など日常生活で生じる個人賠償責任を、ご家族も対象として、最大1億円まで補償する保険を備えた「自転車プラン」と、水まわりのトラブルやカギ紛失時など、日常生活での緊急トラブルに24時間365日対応する「おうちプラン」を提供するサービスです。また、両プランをセットでお申し込みいただく「自転車&おうちパック」ではおトクな割引価格でご利用いただけます。なお自転車ロードサービスと日常生活のトラブル対応という2つのサービスをセット提供するのは、東海4県の光インターネット事業者では初となります。

 

 本サービスの開始に伴い「コミュファ光くらしサポート」の月額料金を1ヵ月無料とし、さらに「自転車&おうちパック」をお申し込みの場合には、最大3,000円分の商品券をプレゼントする「コミュファ光くらしサポート おトクに始めようキャンペーン」を実施いたします。おトクなこの機会に是非、お申し込みください。

今後もctcは、お客さまへ安全・安心・快適なサービスの提供に努めてまいります。

 

「コミュファ光くらしサポート」の概要

1.名称

 「コミュファ光くらしサポート」

 

2.サービス概要

(1)自転車プラン

・自転車ロードサービス

-自転車のパンクやチェーン切れの故障時やトラブル時にご自宅や自転車ショップなどお客さまご指定の場所まで無料で搬送いたします。※1

・自転車プラン付帯保険

-自転車に係る事故による入院に対する入院一時金※2や自転車の加害事故および日常生活全般で生じる個人賠償責任をご家族※3まで対象として最大1億円まで補償する保険が付帯しています。

(2)おうちプラン

・日常生活での緊急トラブルに24時間365日の駆けつけサービス

-水まわり・カギの紛失・窓ガラス割の破損・建具不具合などのトラブルに対応し ます。24時間365日何度でもご利用いただけます。※4

・くらしのサポートサービスお取次ぎ

-ハウスクリーニングや家事の代行など、くらしをサポートする有料サービスを特 別価格でお取次ぎいたします。

※1 搬送距離20kmを超える場合は有料となります。同一のトラブルで2回以上 の利用はサービス提供対象外となります。

※2 入院一時金の支払は3日以上の入院の場合に10,000円となります。

※3 ご家族とは加入者本人・本人の配偶者およびその他親族(本人または本人 の配偶者と「同居の親族(本人の6親等内の血族、3親等内の姻族)」および「別 居の未婚の子」となります。)

※4 応急対応を超える場合の部品交換や作業工賃はお客さまの実費負担とな ります。

 

3.料金

 プラン名 月額料金 
自転車プラン 410円(税抜)
おうちプラン 410円(税抜)
自転車&おうちパック 590円(税抜)

 

4.受付開始日

  2015年10月29日(木)

※サービス提供開始は受付月の翌月1日からとなります。

 

5.「コミュファ光くらしサポート おトクに始めようキャンペーン」概要

(1)期間

  2015年10月29日(木)から2015年12月31日(木)まで

(2)キャンペーン内容

  特典1 コミュファ光くらしサポートの月額料金を1ヶ月無料

  特典2 商品券3,000円分を進呈

(3)キャンペーン対象者条件

・コミュファ光ネットをご利用中で、キャンペーン期間内に「コミュファくらしサポー ト」をお申し込みのお客さま。

・特典2は、「自転車&おうちパック」をお申し込みいただき、コミュファ光くらしサポ ートのサービス開始月を1ヶ月目として2ヶ月目の末までに指定のアンケートにご 回答いただいたお客さまが対象となります。 

 

サービスの詳細は、

コミュファ光ホームページ(http://www.commufa.jp/support/service/internet/option/kurashi/)をご参照ください。

 

以上

ページのTOPへ