企業情報 トップ > ニュース >募金ダイヤルの設置について

ニュース

募金ダイヤルの設置について
~中部地域の動物園・水族館4施設に寄付します~

中部テレコミュニケーション株式会社
2020年5月13日

 中部テレコミュニケーション株式会社(ctc、本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉 康彰、資本金:388億円)は、 新型コロナウイルス感染症の影響拡大により閉園を余儀なくされた、弊社の提携するパートナー施設(※)の支援を目的に、募金の受付を本日より開始いたしました。

 弊社の提供するコミュファ光電話、または法人IP電話から 『募金ダイヤル』 へ発信いただくと、1通話あたり100円を募金いただけます。
 また、募金ダイヤルでお寄せいただいた募金金額とは別に、弊社から寄付金1施設あたり200万円を加えた額を、以下の4施設(2020年5月13日現在)に寄付いたします。



【募金ダイヤル受付期間】
2020年5月13日 ~ 2020年5月31日
※状況によりましては、受付期間を延長する場合がございます。

【募金いただける対象のお客さま】
以下のサービスをご利用のお客さまが対象となります。
・個人のお客さま:コミュファ光電話
・法人のお客さま:ビジネスコミュファ光電話、クラウドPBX、光電話プラス、IPセントレックス

【募金のしかた】
弊社の提供するコミュファ光電話、または法人IP電話から募金専用ダイヤル 「052-888-0000」に発信すると、募金ガイダンスが流れます。
このガイダンスが流れ始めるタイミングで、100円が募金として課金されます。
なお、募金の徴収については月額利用料の請求と合算して請求させていただきます。
※募金は非課税となります。

【寄付先】
以下の4施設を予定しています。
(2020年5月13日現在 五十音順・敬称略)
・蒲郡市竹島水族館(愛知県蒲郡市)
・世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ(岐阜県各務原市)
・のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)(愛知県豊橋市)
・東山動植物園(名古屋市千種区)

お客さまからお寄せいただいた募金とは別に、弊社よりパートナー施設に対し、1施設あたり200万円の寄付を実施いたします。


※パートナー施設:
「げんきのまど」にご出演協力をいただいている各施設を指します。
「げんきのまど」とは、普段なかなか外に出ることのできない入院中のお子さまに対し、病院外の風景やイベントを、動画を通じて病院内へお届けする活動であり、弊社が2014年4月より推進している、中部地域への貢献活動です。

<参考>
弊社では、募金ダイヤルのほか、閉園中の東山動植物園の動物たちを紹介する動画
ひがしやまどうがの森」を配信しています。
(第1弾:5月2日より配信開始  第2弾:5月12日より配信開始)


今後も弊社は、通信を通じて中部地域の皆さまに貢献できるよう努めてまいります。

以 上

ページのTOPへ