誰もが、どんなライフステージにおいても、
個々の能力を発揮できる
職場環境の実現を目指しています

社風

  • 若手の活躍をバックアップ

    ctcの働き方の特長は少数精鋭のため、新入社員の頃から先輩社員と同じように仕事を任されることです。そのため様々な仕事に挑戦をする機会が数多くあります。失敗を恐れず、挑戦し続けることが社員一人ひとりの成長につながっています。入社後、約2ヶ月の間、ビジネスマナーや通信についての基礎知識などを学ぶ研修を行います。また配属後は先輩社員を中心にOJT形式で学びます。上司や先輩社員が若手の成長をしっかりとサポートしてます。

  • 女性社員の活躍を推進

    年齢、性別などにかかわらず、誰でも、どんなライフステージにおいても、社員一人ひとりが自分の能力を最大限に発揮できる職場環境づくりを推進しています。育児休職復帰率が100%などの実績が認められ、名古屋市の「女性の活躍推進企業」として認定され、「優秀賞」を受賞しました。ctcでは育児休職からの職場復帰を果たした社員が、実際に管理職として活躍をしています。また、育児休職の制度利用は女性社員だけでなく男性社員の利用実績もあります。

  • 部門を越えた社員のつながり

    毎年恒例で全社規模の社内運動会を行っています。普段の仕事の中では、直接顔を合わせる機会が限られているため、運動会は部門を越えた貴重なコミュニケーションの機会となっています。他にも社員同士の懇親会や、週末に共通の趣味をきっかけとした仲間同士で遊びに出かける光景がよくあります。ネットワークサービスを提供するためには様々な部署の連携がかかせません。部門や世代を超えてつながりを大切にするのがctcの特徴です。

  • ワーク・ライフ・バランスを重視

    ctcでは仕事の充実は、生活の充実があってこそと考え、社員のワーク・ライフ・バランスを重視しています。完全週休二日制やノー残業デー、年次有給休暇取得のバックアップなどを実施するほか、福利厚生で手当ての充実を図り、長く安心して働くことができる環境を整えています。年次有給休暇の平均取得日数は10.6日(※)と、厚生労働省が発表した全国平均を上回っており、離職率3.0%(※)という数字は、働きやすさを表しています。社員一人ひとりが仕事と生活の調和を図りながら、充実した社会生活を送っています。 ※いずれも2015年度実績

教育制度

教育研修

資格取得支援制度

福利厚生

  • 社宅
  • 独身寮
  • 財形貯蓄制度
  • KDDI企業年金基金
  • KDDI持株会制度
  • 団体扱い生保・損保保険
  • 中部電力生活協同組合
  • カフェテリアプラン