ctcの社会貢献活動 地域社会

子どもたちに元気を与える、
社会貢献。
病気に立ち向かう気持ちに
変えてもらえたら。

ANAウイングス株式会社 米澤 源さん (運航部B737乗員室 室長/機長)
柴田 朋美さん (客室部 中部客室乗務室 室長/客室乗務員 チーフパーサー)
※インタビューは2019年12月時点のものです
Interview

中継先様
VOICE.

04

米澤
中部テレコミュニケーションの若手社員の方がこのような取り組みをすることで、社内に(プロジェクト)マインドが育つことが会社の利益、という考え方にとても驚きました。 目先のことだけ考えるのではなく、私自身も企業の取り組みから学び、自社に取り入れたいなと考えるようになりました。
柴田
このプロジェクトは、私たち、ANAウイングスを知っていただくキッカケにもなりますし、画面を通じて私たちが子どもたちに少しでも元気を与えられる。 これこそ“社会貢献”なんだなと改めて実感します。
米澤
小さい頃、電車や飛行機に乗るってだけでワクワクしましたよね。 それと同じ、病院にいる子どもたちにとってはそれ以上のワクワクがあるんだろうなと。 きっと、リアルタイム(中継)というのも面白さなんでしょうね。
柴田
病気のお子さんやご家族にとって、飛行機(や旅行)は身近に感じることができないものなんだろうと想像します。 このプロジェクトで、旅行ってこういう感じかな、例えばいつか旅行に行けたら…と病気に立ち向かう気持ちに変えてもらえるのであればうれしいです。
米澤
この機会に、日本の未来を支える子どもたちが、少しでも業界に興味を持ってもらえたら、それは私たちにとっても貴重な機会です。

Our Initiatives

社会貢献への取り組み