企業情報 トップ > 事業内容 > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

2004年8月26日制定
2014年12月8日更新
中部テレコミュニケーション株式会社
代表取締役社長 宮倉 康彰

中部テレコミュニケーション株式会社(以下、「当社」という。)は、電気通信サービスを安全に安定して提供していく企業として、当社のすべての役職員が情報セキュリティの重要性と責任について理解を深め、継続的に情報セキュリティの向上を推進してまいります。

1.情報セキュリティ管理体制

当社は、当社で取り扱うすべての情報資産の保護および適切な管理おこなうため、ctc企業倫理委員会に情報セキュリティ部会を設置し、情報セキュリティの向上を推進してまいります。

2.法令の遵守

当社の役職員は、情報セキュリティに関する法令、契約および当社の定める情報セキュリティに関連する規程等を遵守いたします。

3.情報セキュリティに関する社内規定の整備

当社は、本ポリシーおよびプライバシーポリシー (別掲参照) に基づいた社内規定を整備し、情報資産の適切な管理をおこなうための明確な方針・ルールを社内に周知徹底してまいります。

4.安全管理措置の実施

当社は、当社で取り扱うすべての情報資産を分類し、それらに対する「情報漏えい」「改ざん」「不正利用」などを防止するため、物理的・技術的・人的等全ての側面から合理的で最適な対策を実施してまいります。

5.適切な業務委託先管理の実施

当社が業務の全部または一部を委託する場合には、業務委託先としての的確性を十分に審査し、当社と同等のセキュリティレベルを維持するよう、契約などにより定めます。また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを確認しつづけていくために、業務委託先への定期的な監査、管理体制の見直しなどを実施してまいります。

6.情報セキュリティ教育の実施

当社は、当社の役職員に対し、職務に応じて必要な情報セキュリティに関連する教育を実施してまいります。

7.情報セキュリティ内部監査の実施

当社は、情報資産が適切に管理されていることを定期的に内部監査いたします。

8.継続的改善の実施

当社は、情報セキュリティの維持向上のため情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)や個人情報保護マネジメントシステム(PMS)などを通じて継続的改善を実施してまいります。

ページのTOPへ