企業情報 トップ > ニュース > ITサービスマネジメントシステム(ISO20000規格)の認証取得について

ニュース

ITサービスマネジメントシステム(ISO20000規格)の認証取得について

中部テレコミュニケーション株式会社
2013年04月08日

 中部テレコミュニケーション株式会社(ctc、本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:湯淺英雄、資本金388億円)は、お客様が安心してデータセンターをご利用いただけるよう、データセンター名古屋栄およびデータセンター名古屋駅南を対象に、ITサービスマネジメントの国際規格であるISO/IEC 20000-1:2011(JIS Q 20000-1:2012)※1の認証を2013年3月22日付で取得しましたので、お知らせします。 

 これまで当社のデータセンターは、ITIL※2を基本とした独自の運用管理手法を導入しておりましたが、規格認証によりお客様要望に沿ったサービス品質の維持管理と改善の仕組みが国際規格に適合していることが認められました。

 すでに2005年1月に取得している「情報セキュリティマネジメントシステム (ISO27001)」認証とあわせ、安全と信頼のデータセンターで「24時間365日」、お客様のご期待にお応えすることができるよう品質向上に努めてまいります。

  今後もctcは、「No.1光ソリューションカンパニー」を目指し、ネットワークに関する豊かな経験を活かして、お客様のさまざまなニーズに応える価値あるサービスの提供を通じて、より豊かなコミュニケーション社会の実現に向け貢献してまいります。

※1 ISO20000は、ITサービスの品質管理を効果的に実施するための規格です。
現在建設中の「データセンター名古屋丸の内」につきましては、2014年2月のサービス開始にあわせ、認証取得を予定しております。

※2 ITインフラストラクチャ・ライブラリ (Information Technology Infrastructure Library)。ITサービス マネジメントの成功事例をまとめた英国政府機関が発行した書籍群でデファクトスタンダード(事実上の標準)として、ISO20000規格のもととなったものです。

 

1. 登録範囲
  データセンターにおけるハウジングサービス、マネジメントサービスの運用・監視

※データセンター名古屋栄およびデータセンター名古屋駅南で提供している該当サービスが対象となります。

2. 認証基準
  ISO/IEC 20000-1:2011(JIS Q 20000-1:2012)

3. 審査登録機関
  一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

4. 認証登録番号
  JQA-IT0060

5. 登録日
  2013年3月22日(金)

以 上

ページのTOPへ