企業情報 トップ > ニュース > J.D. パワー アジア・パシフィックによる顧客満足度調査で9年連続№1を受賞

ニュース

J.D. パワー アジア・パシフィックによる顧客満足度調査で9年連続№1を受賞

中部テレコミュニケーション株式会社
2014年10月16日

 中部テレコミュニケーション株式会社(ctc、本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:湯淺英雄、資本金388億円)は、株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、略称:J.D. パワー、代表取締役社長:鈴木 郁)が実施した「2014年日本法人向けネットワークサービス顧客満足度調査SM」のSMB市場セグメントにおいて、9年連続で総合満足度第1位を受賞 しました。

 この調査は、IP-VPN・広域イーサネット・インターネット接続サービス・各種専用線等の固定系の法人向けネットワークサービスに対する顧客満足度を調べたもので、当社が受賞したSMB(中堅・中小企業)市場セグメントでは、従業員数50名以上1,000名未満の企業から、5,412社から、6,747件の有効回答を得ています(1社につき最大2通信事業者の評価を取得)。また、ファクター別評価では、当社は、特に「サービス内容/品質」および「営業・導入対応」、「コスト」の3項目で高い評価をいただいております。

 ctcは、本年2月に運用開始した中部地域最大級の都市型ハイスペックデータセンター「CTCデータセンター名古屋丸の内」をはじめ、高品質な光ファイバーによる高信頼のネットワークサービスにより、お客様のデータ通信や大切な情報資産の保全に、24時間365日体制で取り組んでおります。

 今後も、ctcは中部地域の「No.1光ソリューションカンパニー」を目指し、快適なコミュニケーションを実現する多彩なサービスを提供するとともに、中部地域の皆様に安全・安心な通信環境を提供してまいります。

 

※ 2007年調査までは、従業員数1,000名以上の企業を含む従業員数100名以上の企業を、2008年から2011年調査までは、従業員数100名以上1,000名未満の企業を対象としている。

 

  調査結果の詳細はJ.D. パワーのホームページ(http://japan.jdpower.com/news/)をご参照ください。

以 上

ページのTOPへ