企業情報 トップ > ニュース >地域支援のための募金ダイヤルの終了と募金金額のご報告について

ニュース

地域支援のための募金ダイヤルの終了と募金金額のご報告について

中部テレコミュニケーション株式会社
2020年6月4日

 中部テレコミュニケーション株式会社(ctc、本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉 康彰、資本金:388億円)は、 新型コロナウイルス感染症の影響拡大により閉園を余儀なくされた、弊社の提携するパートナー施設(※)への支援を目的に 「募金ダイヤル」を5月13日に設置し、5月31日をもちまして受付を終了いたしました。

 期間中、多くのお客さまにご賛同、募金をいただきましたことに弊社として深く感謝申し上げますとともに、 これから以下のパートナー施設に対して速やかにお届けに上がる所存です。

 弊社は引き続き、中部地域にお住いの皆さま、ならびに提携するパートナー施設に寄り添い、さまざまな施策、支援を通じて、 皆さまの生活が少しでも快適になりますよう精一杯サポートさせていただきます。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

1.寄贈先(五十音順 敬称略)
  ■蒲郡市竹島水族館
  ■世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ
  ■のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)
  ■東山動植物園
2.募金ダイヤル受付期間
  2020年5月13日~5月31日(19日間)
3.募金総額
  45,200円(452口)

 皆さまから寄せられた募金に、弊社より1施設200万円を加えさせていただき、1施設あたり2,011,300円をお届けいたします。

※パートナー施設:「げんきのまど」に出演ご協力をいただいている各種施設を指します。 「げんきのまど」とは、普段なかなか外に出ることのできない入院中のお子さまに対し、病院外の風景やイベントを、 動画を通じて病院内へお届けする活動であり、弊社が2014年4月より推進している、中部地域への貢献活動です。

以 上

ページのTOPへ