企業情報 トップ > ニュース >全国初の取組み! 蒲郡市におけるタブレットを活用したオンライン診療・服薬指導の実証実験開始とそのタブレットの無償貸与について

ニュース

全国初の取組み! 蒲郡市におけるタブレットを活用したオンライン診療・服薬指導の実証実験開始とそのタブレットの無償貸与について

中部テレコミュニケーション株式会社
2020年10月10日

 中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉康彰、資本金:388億円、以下ctc)は、 本日、愛知県蒲郡市(市長:鈴木寿明、以下蒲郡市)、蒲郡市医師会(会長:近藤耕次、以下医師会)、蒲郡市薬剤師会(会長:尾崎佳雅、以下薬剤師会)と、 オンライン診療・服薬指導に関する協定を締結し、実証実験を行うこととなりました。
 なお、市・医師会・薬剤師会・企業が協働し、病院・診療所・調剤薬局におけるオンライン機能を検証する実験は、全国初となります。
 またctcは、実証実験にご参加いただける蒲郡市民100名様に、コミュファ光ホームタブレットを無償貸与いたします。


1. 実証実験の背景・目的
 これから冬にかけて、新型コロナウイルス感染症の再流行と、季節性インフルエンザの並走期間が始まることから、 患者さまの通院による感染リスクが高まることが懸念されています。
 感染リスクの軽減には対面診療の代わりにICTを利用したビデオ通話によるオンライン診療やオンライン服薬指導※1の利用が有効であり、 対応可能な医療機関の拡大が望まれています。
 このような背景から、ctc・蒲郡市・医師会・薬剤師会は、市内の医療機関や市民の皆様に対して、オンライン診療・服薬指導に必要なICT環境やタブレット端末を配備し、 蒲郡市民の皆様が病院や薬局に出向くことなく、オンライン診療・服薬指導を利用可能となるようにいたします。
 さまざまな診療、服薬指導の流れの中にオンライン機能を適切に取り込むことにより、これからの新しい医療の形の実現を目指します。


2. 実証実験の概要
(1)期間
   2020年11月1日~2021年3月31日
(2)役割
   ctc   :オンライン診療・服薬指導に必要なICT環境やタブレット端末の無償貸与
   蒲郡市 :市民福祉部でのオンライン特定保健指導
        ・妊婦および乳幼児に対するオンライン保健指導 など
   医師会 :所属45医療機関でのオンライン診療
        ・患者さま自宅でのオンライン診療
        ・来院者に対するドライブスルー診療
        ・診療予約による接触機会抑制 など
   薬剤師会:所属46薬局でのオンライン服薬指導
        ・患者さま自宅でのオンライン服薬指導・処方薬の配送
        ・来局者に対するドライブスルー服薬指導
        ・処方薬受取予約による接触機会抑制 など
(3)全体概要図



3. コミュファ光によるホームタブレットの無償貸与について
対象の施設にて本実証実験にご参加いただける市民の皆さまにつきまして、コミュファ光から先着100名様にタブレットを無償貸与いたします。
コミュファ光は、この無償貸与にて蒲郡市の取組を支援いたします。


(1)概要
   対象者 :オンライン診療実証実験に参加いただける市民の皆さま(先着100名様)
   募集期間:2020年10月23日(金)予定~2020年11月30日(月)※2
   内容  :オンライン診療実証実験で利用いただけるタブレットを無償貸与いたします※3
   応募条件:オンライン診療実証実験に参加いただけること
        オンライン診療利用後のアンケートにご回答いただけること
   詳細  :https://www.commufa.jp/satellite/remote_medical_g/index.html


(2)無償貸与のタブレットについて
   モニタサイズ:10.1インチ
   画像解像度 :1,920×1,220(フルHD)
   ストレージ :32GB
   OS     :Android9
   WIFI    :対応(IEEE 802.11a/ b/g/n/ac)

※1 ICTを利用して自宅など、医師または薬剤師と対面することなく診療および服薬指導を受けることができる仕組みを指します。診療および服薬指導を受ける際、個人が持っているスマートフォン、タブレット端末を利用することが可能です。
※2 応募が先着100名様に届き次第終了となります。
※3 オンライン診療実証実験期間満了後は、ホームタブレットをご返却いただきます。ただしコミュファ光をご契約の皆さまは、実証実験期間満了後も無償でお使いいただけます。


以 上

ページのTOPへ