ネットワーク設備
運⽤保守体制

Network Facility & Maintenance System

ctcの事業

ネットワーク設備

⾼信頼の設備で
⾼品質なサービスを実現しています。

中部5県下にきめ細かく張り巡らせた⾼信頼な光ファイバーネットワーク、
災害にも強く厳重なセキュリティを備えたデータセンターを基盤として、
ネットワークサービスやクラウドサービスなど、
様々なサービスをご提供しています。
災害や事故などの⾮常事態に備えた⾼信頼の設備で、
お客さまをおつなぎします。

  • 独⾃の光ファイバーネットワーク

    総延⻑約19万kmにおよぶ光ファイバーネットワークを中部地域に保有し、⾼品質なサービスを実現しています。

    災害や事故などの⾮常事態に備えて、中継ネットワークや通信局内設備を複数化し、災害時にも電源を確保できるよう主要な回線を多重化しているほか、⾮常⽤発電機や移動電源⾞などを備えています。
    また、安全で安定したネットワーク設備を維持するために、定期的に点検を⾏っています。

  • KDDIのグローバルリソースと連携

    きめ細かく張り巡らせた独⾃の光ファイバーネットワークとKDDIのグローバルなリソースを活かし、⾼品質なネットワーク環境と先進的な幅広いサービスをご提供しています。

    企業進出がますます進む海外拠点とのグローバルネットワークや、スマートフォンに代表されるモバイルネットワークもワンストップでご利⽤いただけます。

    場所や⽅法に縛られることなく、いつでも必要な情報を⼿に⼊れることができるサービスをご提供していきます。

  • ⾃社設備のラストワンマイル

    「ラストワンマイル」と呼ばれる通信局舎からお客さま宅内まで、⾃社設備の光ファイバーケーブルでサービスをご提供しています。

    ケーブル⼊線時には、必要に応じて事前に現場調査のうえ⼊線ルートを決定するとともに、建物の景観等も考慮して丁寧に⼯事しています。
    「ラストワンマイル」まですべて⾃社設備でご提供することにより、⾼品質なサービスをワンストップでお届けしています。

運⽤・保守体制

24時間365⽇体制の監視・復旧で
安定したサービスを実現しています。

安定したサービスをご提供するために、常時設備の点検を⾏い、24時間365⽇体制で専任のオペレーターが設備を監視しています。
中部5県下に6ヶ所の保守拠点を設置し、専任オペレーターと保守員が連携して保守対応を⾏います。
万が⼀の障害時にも迅速に復旧し、お客さまに「つながる安⼼」をお届けいたします。

  • 24時間365⽇の監視体制

    お客さまに安定したサービスをご提供するために、名古屋市内にサービスオペレーションセンターを設置し、24時間365⽇体制で監視を⾏っています。

    専任のオペレー ターがネットワー クの稼働状況を常時監視し、故障を検知した場合、遠隔操作で故障箇所を切り分け、管轄の保守員に復旧の指⽰をします。 サービスオペレーションセンターと現場の保守員が⼀体となり、⼀貫した運⽤保守体制を確⽴し、⾼品質で安定したサービス提供を実現しています。

  • 迅速な復旧体制

    総延⻑約19万kmにおよぶ独⾃の光ファイバーネットワークサービスを⾼品質に安定してご提供するために、「エンジニアリングセンター」を中部5県下に6拠点設置し、協⼒会社とともに安⼼の復旧体制を整えています。

  • ⾼信頼のデータセンター

    名古屋市内3ヶ所で運営する都市型データセンターでハウジング サービス∕マネージメントサービスをご提供しており、これらデータセンターにて、「⾼信頼のファシリティ」、「厳重なセキュリティ」、「きめ細かな運⽤体制」で、お客さまの情報資産をお守りしています。

    3ヶ所のトライアングルデータセンター体制で安全・⾼信頼なクラウド基盤を構築し、ますます⾼まるBCP(事業継続計画)、データセントリック(情報資産集中化)のニーズにお応えします。